気に入らない配線の取りまわし変えようと試みたが

ディーラーでお願いしたハンドル交換後、洗車中に気に入らない配線の取りまわしを発見。

1度気になったらすぐにでも変えたい!

ので自分でやってみました。

まずハーレーを触るのにインチ工具が必要です。

納車時もらった車載工具は使いづらい。以前購入してあって今回初開封です。

インチ工具

Genius Tools(ジーニアス)社 117P インチ・ミリ工具 セットです。

たしか送料込で\12,000くらいだったでしょうか。箱デカイです。


とりあえず電気系さわるのでバッテリーのマイナス端子を外したらセキュリティーのホーンが鳴り響く!!!ので元に戻す。

ド素人です。(T_T)

仕方なくそのままショートに気をつけて作業。

バッテリー配線、アクセサリー配線、アースの3本の配線をシート下から軽くひっぱって出したらなんと!

断線


バッテリー配線のカシメとるところがポロってはずれたー!

これは明らかカシメ不良じゃないん?ショートしなくてよかったー!良くはないけど。。。

カシメの端子が手持ちにない。

しかたないので、はんだコテとはんだでつなげて絶縁テープでぐるぐる巻いて処理。

ホントはタンクの下のフレームに沿わせて配線したかったけど、いろいろ触って壊したくないのでメーターパネルに隠してタンクの上を仮に通しました。自分の技量じゃこれ以上のことは今は無理っ!!

でもメーターパネルの中にETCのアンテナとインジケーターの配線もすでに通してあってギリギリ!

メーターパネル最後につけたら左側が少し浮いてるみたいな感じ。

気に入らん!!

てことで近くでカスタムを受け付けてくれるショップを探したら、相談に乗ってくれるところを見つけたので今度行ってきます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村