GoPro_NEWマウント&NEWアクセサリーが発売されていたよ

GoProのホームページを見ていたらNEWアイテムがいつの間にか発売されていました\(^o^)/

その中でも私が個人的に気になった製品がいくつかありました(^^♪

その中の3つを紹介しますね!

1.ブラックアウトハウジング

pdp_image2x_BlackoutHousing_PDP_1.jpg


通常のGoProのハウジングはスケルトン使用なのですがこれはつや消しのブラックタイプのハウジング。
ブラックにする目的は光による反射を抑え、被写体がカメラを気にしないように撮影するためです。
画像では隠れていませんが撮影モードが表示されるディスプレイの部分も隠せるシールも付属しています。これによって光の反射を防げます。

pdp_image2x_BlackoutHousing_PDP_5.jpg

自分はただ単に通常とは違うブラックで見た目がカッコイイというので気になりました。でも夏はブラックだと熱がこもりがちになりカメラが大丈夫かだけが不安ポイントかな?

2.フレーム

pdp_image2x_TheFrame_PDP_0001_2.jpg

GoPro取り付け用の最小、最軽量のアクセサリー
音声を最適な状態で記録可能
すべてのカメラポートにいつでも接続でき、データのオフロードやライブフィードビデオ、充電も簡単
統合ラッチでカメラを素早く簡単に取り外し可能
カメラのレンズを汚れ、埃、傷から守るガラス製の保護レンズが付属

pdp_image2x_TheFrame_PDP_0004_5.jpg

名前はシンプルにフレーム!英語表記でもThe Frame!
以前はネイキッドフレームと言う名前の製品がありましたので、改良版ということですね。
バッテリーの持ちがあまりよろしくないGoProですがこのフレームであれば電源を確保すれば充電しながら長時間撮影できますね。これは以前の製品と同じだと思います。

そして今回、新製品になってよかったところは、旧製品には付属していなかったカメラの保護レンズも一緒についてくるので別で保護レンズを買わなくていいのでお得!
ハウジングから出すと無防備になってしまうカメラのレンズをこれで守ってくれます\(^o^)/

3.Gooseneck(グースネック)

pdp_image2x_Gooseneck_PDP_0000_1.jpg

多様なカメラアングルの調節性能により、幅広いパースペクティブで撮影可能
クイックリリースベースのあるGoProマウントであれば、すべてに取り付け可能
調節可能なハンドヘルドカメラグリップとしても使用可能
カメラを取り付け面より上に出すことができるため、より大きなパースペクティブが実現可能
狭い場所や、障害物越しなど、届きにくい場所での撮影に最適
複数のGooseneckをジョイントして、より長いリーチ、高い柔軟性を実現可能
長さ8インチ(20.3cm)

pdp_image2x_Gooseneck_PDP_0007_8.jpg

pdp_image2x_Gooseneck_PDP_0003_4.jpg

グースネック!!グネグネ曲がっていろんな方向にカメラを簡単に向けれそうで、幅広く使えそうです。
公式サイトの商品の特徴を読むとグースネックをいくつもつなげることも可能みたいな話ですよ、奥さん!!

GoProってアクセサリーが充実していてみているだけでたのし〜!
予定が重なり休みにバイクが乗れない(T_T)
早くバイクの走行動画撮りたいわ〜

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村