【一眼レフ】RAWとJPEGの違いはこういうことだったのか!【現像】

まだまだカメラ初心者。

僕です!

インスタグラムでフォロワーさんの写真や人気の写真を見てるとなんでこんなふうに撮れるんだろうと思い、もっともっとカメラ、写真のことが知りたくなってきます。

そこでカメラのことを学びはじめて、画像の記録方法にRAW(ロゥ)JPEG(ジェイペグ)の違いを知ることから始まりました。

JPEGはいままでパソコンに画像を保存するときによく見ていた拡張子だったので、画像を記録・保存するファイルのアレだな!ってなかんじでなんとなく分かっていたのですが、

RAWは一眼レフを買ってからはじめて知りました!

それでググってみるととてもわかりやすく書かれているところがありました。

JPEGとRAWの違い→http://diji1.ehoh.net/contents/raw.html

そしてRAWとJPEGの違いを知ると、RAWを使いたくなりました。

RAWを使うということはそのままでは画像では無いのでPCにRAW(生データ)を取り込んでRAW現像をします!

なのでRAW現像できるソフトが必要になります。

NikonD5300を購入したときにNikonViewNX2というRAW現像できるソフトがついてきましたが、

RAW現像ソフトにもいろいろあってググるAdobeLightroomがすごい!!

ここまで出来る!!魔法の現像ソフト Lightroomのスゴイ使い方10選!

これでやられました

DSC_0821.jpg
Adobe Photoshop Lightroom5、を買いました!

長くなったので次つづきますのでまた見てください!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村