読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C型アウトバック車線中央維持機能の感想など

2016年9月発売のC型アウトバックを試乗させてもらいました

 

B型の車線逸脱抑制機能からC型アウトバックには車線中央維持機能になっています

 

C型アウトバックエンジン始動と自動的に車線中央維持機能のスタンバイのマークが点灯しています

 

B型の車線逸脱抑制機能はドライバー自らスイッチを押さないとスタンバイになりません

エンジン始動と一緒にスタンバイ状態にしてくれるのはいいですねぇ

しかも車線中央維持機能が60km/hから機能してくれます

そして一度60km/hで機能すると55km/hくらいまでは車線中央維持機能が働いてくれますので一般道でも使えてとても便利です

 

B型の車線逸脱抑止機能は65km/hからなのでビミョーに機能しないのでほぼ高速道路でしか使う状況がないのがざんねんです

 

のと里山海道でACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)と車線中央維持機能を一緒に使ってみましたが、ステアリングを軽く握っているだけでアクセル、ブレーキから脚を離せて疲労がずっと少なく運転することができました

 

車線逸脱抑制だと車線の端の方でステアリングが戻される感じですが、車線中央維持だと細かく制御が入ってとにかく車線の中央を維持してくれました

 

私の運転がもともと左より気味で運転する癖があるのでかなり車線中央維持の機能は頑張ってくれていましたw

 

ホントに中央を走ってくれて運転が上手になった?という気がしてしまいますね

自分のアウトバックはB型で中央維持が無いのでこれはホントに欲しくなりました

 

そしてC型でステアリング付近も変更がありました

ステアリングヒーターがついています

すぐ暖まってカイテキ!

これから寒くなるので通勤前後のあのヒヤッと感を軽減してくれるとてもいい機能だと思います

 

ステアリングのデザインも変更されていました

ステアリングの中央下のスポーク部分です

B型では貫通しているデザインでしたがC型は樹脂で覆われてメッキのラインが追加されています

この部分は私はB型のデザインが好みですなぁ

もしかしたら来年以降ここにも何かの機能のスイッチが追加されるのかなぁ?と思ってみたり

(^^)/