工具箱の整理整頓と断捨離

車庫に眠っていると言ってもいいくらいのマックツールの工具箱があります。

 

日の目を浴びるのは、たまーに友だちのクルマのナビ取り付けや以前の記事にあったように耕運機や草刈り機の修理くらい。

 

中は工具やボルト、ナットやパーツなどが散らばっていました。

 

GWで時間もあるし、不要物をメルカリ出品してお小遣いにしようという目論見もありまして。

 

整理整頓前の写真はないので比較できませんが。

とりあえず工具箱の中身解説(自己満足)

 

まず全体像。MAC TOOLSのツールボックス。スナップオンと迷ったけどMACの方が安かったから。

天板と横のボトルボックスにはスプレータイプの油脂系などを。

以前ゼファーに乗っていたのでチェーンルーブなどもあります。

1段目はメガネ、スパナ系。主にクルマを触ることが多かったのでその名残でそろっています。8,10,12,14,17,19mmを使うことが多かったので。

マニアックなところでは左奥から2番目のフレアナットレンチ。ブレーキパイプを交換するときにつかう工具。

1番左奥の小さいのは3/8インチのシグネット製ショートラチェットレンチ。これはハーレーダビッドソンのファットボーイの純正マフラーを交換するときにしか使っていません笑

2段目。

8mmから19mmまでのショートとディープソケットがメインとなっていますが、15mm、16mm、18mmは使ったことがございません。

左奥から三番目のスナップオンの首振りラチェットは有能です。

赤いツールボックスには1/4のラチェットソケットセットが入っています。

3段目。

Macのネジ山修正キットは出番が多いです。日常生活でも結構使えます。

左側の赤いMACの貫通マイナスは見た目はカッコイイが歯が折れています(泣)

4段目。

プライヤーやニッパー系。特別なにもありません。

5段目。

内装いじり系。真ん中の長いのはスライドドアのクリップを外すとき用。

6段目。

ショートパーツ系。これといったものはありません。

7段目。

クリーナーや磨き系ケミカルと大物工具。

中央斜めに横切っているバール。ベルトにテンションかけるときや、こじったりするときにつかいました。

 

これでも自分的にはかなり綺麗になったと思っています。

 

個人的に1段目のメガネレンチやスパナ系、2段目のソケット系が揃ってると満足感あります。工具を使ってあげるのが一番なんですが工具箱と工具が揃っていることが所有欲を満たしてくれています。(ただの無駄遣い)

 

ほとんど使ってないこの工具箱ごと処分することが一番断捨離なのかもしれませんな・・・(笑)